30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。お買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

私の面食いは死ぬまで治らないと思った話

f:id:putipura:20180321195844j:plain

詳しい年齢は非公開にしていますが、私は今30代です。

30代に入って男性にトキめくことがめっきりなく、恋愛より食べてる時が幸せ...と思うことが多かったんですが、ある日突然何の前触れもなく、トキめく人を見つけてしまいました...

オチを先に話すとその男性は私に興味がなかったのですが、久々のトキめいてしまったので貴重な感情を記録しようと思います笑

出会い

私は以前働いていた長期のバイトで体調を崩したことをきっかけに、最近は単発か短期間のアルバイトを繰り返しているんですが、ある短期バイトでもろタイプな人を見つけてしまいました...

そのタイプの人を仮にAさんとします。

私はバイト、Aさんは社員の関係で、仕事を教えてもらうことが何度かありました。

ただ短期のバイトだったので、会えたのは数日間のみ...

切ない(´;ω;`)

なんでこんなときに限って短期のバイトなん!?って気持ちでいっぱいでした。

どうしても連絡先を知りたい!

カッコイイ!と思った瞬間から、「せめて連絡先を知りたい!」

と思っんですが、こんなことを頭をよぎりまくりました⇩

・結婚してるよな...

・結婚してなくても彼女はいるはず...

・私のことタイプじゃないよな...

・若くもないしフリーターやし...

とネガティブ全開の気持ちになり、バイト中に連絡先を渡すことは結局できませんでした。

でもやっぱり渡さないと気が済まん泣

バイトが終わってからもAさんのことが忘れられず、自分の連絡先を渡しに行くことにしました。

詳しくは書けませんが、どうにかAさんに連絡先を渡すことに成功。

連絡先を渡しただけなにすごい満足感で、何も始まってないのにやり切った感がスゴかったです...

連絡先を渡した結果!

連絡先を渡した夜にメールが来ました!やったー!嬉しい!

余り会話は弾みませんでしたがAさんも迷惑そうではないと感じたので、そこから数日間メールのやり取りをしました。(全部こちらからメールを送っていますが...)

私はヘタレなので、このままメール交換を続けていくと「一度会いたい」とゆうことを伝えることができなくなると思ったので、メールをして1週間後に、「今月会えませんか?」とメールしました。

すると仕事を理由に断られました。

男性が女性の誘いを仕事を理由に断るときは、大体会いたくはないとゆうことなので、私と会いたくないんやなぁと思い、Aさんと会うことを諦めました。

私の心の中で、

会う気はないのに、なんで連絡はくれたのか?

が今だに謎です。

Aさんからしたらせっかく連絡先を渡しに来たから、「メールぐらいはしてあげないと可哀想」とでも思われたんでしょうか?

おわりに

私は過去に見た目がタイプの男性と付きあったとき、余りに性格が合わなくて精神的に疲れてから、「男は顔じゃない!」をモットーに生きてきたんですが、また見た目にトキめきまくってしまいました...

ほんと凝りひんなぁとつくづく思います(´;ω;`)

スポンサーリンク