30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。お買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

調理師免許の試験にできるだけラクに合格する方法

f:id:putipura:20171217120932j:plain

私は数年前に調理師免許を取得したんですが、

そのとき試験を受ける半年前から勉強を始めて

試験を受け合格したんですが、

友達は最近調理師免許の試験を受けて、

約1週間だけの勉強で合格しました。

(私と友達は学歴はほぼ一緒で、

普通の高校卒です。)

友達がほぼ勉強してないのに

調理師免許に合格したので、

私はあんなに勉強する必要なかったのかな?

と思いました。

これから調理師免許取得に向けて勉強する方が

少しでもラクに合格する方法をまとめました。

※どれも個人的な意見なので、

参考までに読んでください。

調理師免許を取ろうと思ったきっかけ

私は以前調理関係のバイトをしていて、

2年働いたら調理師免許を取得する資格を得られると知り、

調理師免許を取ることにしました。

はじめての調理師免許取得に向けての情報収集

調理師免許取得に向けて私が知りたかったことは

以下のことです⇩

①講習は受けた方が合格しやすいの?

②みんな(平均的な頭の人)どのぐら勉強して合格しているのか?

③調理師免許取得までの裏話的なこと

この3点を知りたくて、

ネットで検索したり、

同じバイト先で調理師免許を取得している先輩などに

情報収集したんですが、

コレ!とゆう情報に辿り着けず...

そんな経験を自分がしたので、

これから調理師免許を受験する方に向けて

①~③のアンサー的なことを

書いていきたいと思います。

①講習は受けた方が合格しやすいの?

私の体験談としては、

講習を受けた方がラクに合格しやすいと思います。

私は講習の際に調理師免許の教科書を貰ったんですが、

383ページある分厚いものでした。

それを一から勉強して暗記していくとなると、

時間がかかるし山を見つけて効率よく勉強するのも

自分では難しいと思います。

②どのぐらいみんな勉強しているのか?

これに対しては明確な答えはないんですが、

私は半年前から勉強し、

私の友達は一週間ほどの勉強で

合格しました。

(私と私の友達はどちらも学歴は

普通レベルの高校卒です。)

私はクソ真面目に半年前から勉強しましたが、

友達は一週間の勉強で合格したので、

半年も前から勉強しなくても良さげです...

③調理師免許取得までの裏話的なこと

・講習には種類がある

私が受けた講習は

試験の半年前から月に一回あるタイプ

友達が受けた講習は

試験前に数日間あるタイプ(確か2日間)

 

私は講習に種類があることも知らずに

バイト先に案内がきていた所に決めたんですが、

友達はちゃんと自分で検索して調べ、

短期集中型の講習を選んでいました。

私は友達が選んだ短期集中型の講習の方が

何回も講習に通わずに済んで

ラクでよかったな~と後から思いました。

講習する会場が遠い場合

交通費も時間もかかるので、

経済的にも短期集中型がおすすめです。

・私が通った半年前から月に一回あるタイプの講習裏話

月に一回ある講習はほとんど人が来ていませんでした。

なのに、最後から2番目ぐらいの講習の時は

(大事なとこがはっきり覚えてなくて申し訳ないです)

人がどばっとやってきました。

なぜ今日はこんなに人が来ているのかな?

と疑問に思っていると、

講習の後に、

試験直前対策問題集が発売される日でした。

みんなこの問題集の販売が目当てで

講習に来ていました。

この試験直前対策の問題集さえ手に入れれば

試験に合格するんでしょうか?

実際に試験を受けた私の感想としては、

問題集をやってて助けられたところは

多かったように思います。

まとめ

調理師免許の試験にできるだけラクに合格する方法

①講習を受けるなら短期集中型でよさそう

私の友達は調理師免許試験前にある

数日間ある講習で合格していました。

(講習がある前に教科書は

自宅に郵送で送ってもらっていましたので、

講習前に勉強することもできるようでした。)

※色々なタイプの講習があるので、

講習申し込み前に確認してください。

②試験直前対策問題集をしっかりやる

私はこの問題集が重要だと思います。

スポンサーリンク