30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。お買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

バイト先でおじいさんにセクハラされた話とその事から考えるセクハラ対策

f:id:putipura:20170623185209j:plain

私は現在30代なんですが、

20代の頃に一緒の職場だった

セクハラ大好きおじいさんに

また偶然再会してしまい、

またイヤなことを言われたので

その話をぶちまけたいのと、

そのことからセクハラ対策を考えました。

職場でのおじいさんからのセクハラ

私が20代前半の頃一緒の職場で働いていた

当時65歳ぐらいのおじいさん(Tさん)。

そのTさんは職場でゆういつ波長の合う

貴重な人だったんですが、

よくセクハラを言う人で、

職場内で平気で私(修子)に向かって、

「修子っち〇〇〇〇〇行こう」

(↑このブログにはアドセンス広告を貼っているので

〇の部分の言葉は書けないんですが、

「密室になれる所」とゆうヒントで

大人は分かってくれることを願います。)

としつこく言ってくる人で、

私はTさんがこの発言をする度に、

「Tさん、それセクハラやで!」

といつも言っていましたが

何度言っても辞めず、

私は結局そのバイト先に1年いたんですが、

1年の半分以上先ほど書いた発言を続けていました。

Tさんとのその後

普通ならバイトを辞めたら

職場の人と会う機会はなくなるんですが、

私がバイトを辞めて約6年後ぐらいに

我が家は引っ越しをしました。

その引っ越した先が偶然

Tさんの家と目と鼻の先の場所で、

また顔を合わせることが増えました。

昔の恨みはあったけど...

一緒に働いていたとき

言葉のセクハラを受けた恨みはあったけど、

もうさすがに昔のこと。

水に流そうと思っていました。

なのに...

Tさんはある日自ら昔の話を私にしてきました⇩

「むかし修子っちにセクハラセクハラって

よう言われたなぁ。

孫に言われるなら聞くけど、

修子っちに言われてもなーんも思わへんわ!」

と言ってきました。

私は心の中で

カッチーン...(#^ω^)

「お前孫にセクハラしいひんし、

孫の近くで他の女にセクハラすることないよな。

孫に言われたらて、

何訳わからんことゆうてんねん!

こっちは被害者じゃ!」

と、爆発しそうな気持ちが一瞬沸き上がったんですが、

もうこんなバカ相手しても仕方ないなと

反論しませんでした。

でも、反論しなかったからこそ

後々も心の中にずっとイライラが残って、

今ココでぶちまけました。

バイト先でのセクハラ対策

私はこのおじいさん以外にも

言葉のセクハラをする人に

バイト先で出会ったことがあるんですが、

どのセクハラ男にも私は真正面から

「今の発言、セクハラですよ!」と

言っていましたが、

この真正面からぶつかっていく方法、

私の経験上効果がないです。

セクハラをしてくる人は、

自分が理不尽なことをしているにも関わらず

真正面からぶつかると余計にヒートアップして、

また同じようなことを言ってきます。

なのでバイト先では、本当に信用できる男性以外には、

ある程度壁を作って接するのが

一番セクハラを遠ざけれると私は思います。

おわりに

現在Tさんは70代後半。

同じ人間として、

今でも私にそんなことを言っているTさんを見て

ムカついたとの同時に

情けない気持ちにもなりました...

広告を非表示にする

スポンサーリンク