30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

長年使っていた「かんたんマイペット」はamazonで買った方が安いらしい

私は掃除が大好きで、よくかんたんマイペットで家中のありとあらゆる物や場所を掃除しているんですが、

雑誌LDK8月号によると、普通にドラッグストアなどで売っているかんたんマイペットよりamazonで業務用のマイペットを買った方が格段に安いらしいんです。

情報をまとめてみました。

花王「かんたんマイペット ハンディスプレー」

いつも私が使っていたかんたんマイペットがこちら⇩

(厳密にはこの容器が綺麗なうちはここにマイペット詰め替え用を入れていました。)

 

容量・LDK購入価格:400ml・¥253

一本当たり253円

花王「業務用マルチクリーナー マイペット」

 LDKを見て初めて知ったマイペットがこちら⇩

 

容量・LDK購入価格:¥1,309

この業務用マルチクリーナーマイペットは自分で希釈して使います。

一本あたり約5円

この一本当たりの価格の算出方法はこちら⇩  

 「業務用マイペット」と「かんたんマイペット」は同濃度希釈価格を比較しています。業務用の希釈濃度は、「水400ml:洗剤2ml」(メーカー問い合わせより)で算出しました。 

引用:LDK

業務用マルチクリーナーマイペットは、かんたんマイペットハンディスプレーの2250本分になるそうです。

かんたんマイペットと業務用マルチクリーナーマイペットの違い

かんたんマイペットはそのままスプレーを噴射して掃除できますが、先ほども書きました通り業務用マルチクリーナーマイペットの方は、自分で希釈して使わないといけません。(希釈を楽にする方法もありますので、次の項目でご紹介します。)

これを知ったとき「うわっ!希釈するのめんどくさい」と思ったんですが、希釈を自分ですることで濃度を変えられるので、掃除する場所に適した洗剤を作れるそうなんです。

LDKに載っていた掃除する場所ごとの希釈濃度です⇩

窓ガラス・家具⇨水400ml:洗剤1ml

床⇨水200ml:洗剤1ml

トイレ⇨水40ml:洗剤1ml

LDKで紹介されていた面倒な希釈を楽にする道具

花王「プロシリーズ Kao 業務用ボトル 専用計量キャップ

 

LDK購入価格:¥205

LDKには詳しく書かれてなかったんですが、これを業務用マルチクリーナーマイペットの洗剤を出す口の部分に付けるんですかね?

業務用ボトル専用計量カップとゆう商品なので恐らくそうかなと。。。

洗濯洗剤のふたのような使い方をすると勝手に思っています。

まとめ

かんたんマイペットハンディスプレー

容量・価格:400ml・¥253(LDK購入価格)

一本当たり253円

業務用マルチクリーナーマイペット

容量・価格:4.5L・¥1,309(LDK購入価格)

一本当たり5円

業務用マルチクリーナーの方は自分で希釈しないといけないけど、自分で希釈するので掃除する場所・物によって希釈濃度を変えれるのが利点です。

おわりに

業務用のマイペットを買おうか買わないか迷っています。

トイレの掃除に使っているシートを買うのを辞めて、トイレ全体を業務用のマイペットと100均で買ったマイクロファイバーの雑巾で掃除したらシートを買うより節約できるかなぁと考え中です。 

私は実家暮らしなんですが、父が立って用を足すので床掃除に簡単マイペットは結構役立ってて量も使うんですよね。

でも迷い中です...

広告を非表示にする

スポンサードリンク