30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

顔の角質ケアに使っているロゼット「角質つるつるこするジェル(さっぱりタイプ)」と東洋ライフサービス「Cure」を比較

f:id:putipura:20170818140656j:plain

私は顔の角質ケアに角質つるつるこするジェル(さっぱりタイプ)とCureを使っています。

値段は全然違う2本なんですが、比較してみたいと思います。

ロゼット「角質つるつるこするジェル」

f:id:putipura:20170818141202j:plain

容量・価格:120g・¥600(税込み)

3種類のフルート酸(乳酸・クエン酸・リンゴ酸)が配合されていて、古い角質を取って滑らかな肌にしてくれます。

茶葉エキスとゆう保湿成分も配合されていて、肌に必要な潤いを守りながらケアできます。

使用方法

洗顔後にお肌の水分をしっかり取ってからジェルを指先に適量取り、顔全体や気になる部分に馴染ませてなでるように優しくマッサージをします。

購入したきっかけ

顔の角質がごっそり取れそうな角質ケア用品を探しにダイコクドラッグに行ったら、「@コスメアワード ベスト角質ケア」受賞シールが貼ってあった角質つるつるこするジェルが目に付き、600円代と安かったので試しに買ってみました。

使った感想

角質つるつるこするジェルを顔に乗せると、ほのかに香りがしました。(どんな香りかは表現が難しいです...)

気になる角質の取れ具合は、2㎝ぐらいの消しゴムのカスのような角質がゴロゴロ取れて気持ち良かったです。

東洋ライフサービス株式会社「Cure」

写真は今準備中です。

価格:250g・¥2,625(税込み)

無香料・無着色・無防腐剤で、成分の90%が水でできています。

無防腐剤なので、半年を目安に使いきるようにしないといけません。

使用方法

先ほどと同じく、洗顔後にお肌の水分をしっかり取ってから、ジェルを指先に適量取り、顔全体や気になる部分に馴染ませてなでるように優しくマッサージをします。

購入したきっかけ

以前からCure自体は知っていたんですが、TV番組「やすとものどこいこ!?」でともこさんがおすすめしていたので買ってみました。

でも買うときに値段(¥2,625)がちょっと高いなぁと思いました。

使った感想

使い心地がすごく優しいです。

取れた角質は細くて柔らかい消しゴムのカスのような感じで、ごっそり取れる!とゆうより優しく取れる感じです。

2つの角質ケアの比較

使い心地はどちらも何の問題もなく使いやすいです。

肌に優しそうだと感じたのはCureで、ごっそり角質が取れたのは角質つるつるこするジェルでした。

Cureの方は値段が高いので、私はこれから角質つるつるこするジェルを買います。

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク