30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

口紅代の節約の為にメンソレータムウォーターリップ「トーンアップCC」を購入

f:id:putipura:20170804145541j:plain

化粧品代って結構ばかにならなくて、以前から100均の眉ペンシルやBBクリームに手を出していましたが、正直イマイチのものが多くて...

口紅代の節約を以前から目論んでいて考えたのが、『リップクリームの色付きを口紅替わりに使う』とゆう地味な作戦。

その作戦を今回実践しようと、メンソレータムウォーターリップ・トーンアップCCを初めて買ってみました。

使った感想などを書いていきたいと思います。

 メンソレータム「ウォーターリップ トーンアップCC」f:id:putipura:20170804145218j:plain

容量・購入価格:4.5g¥245(税込み)

カラー:ピュアレッド

紫外線対策効果のあるSPF20++なので、日差しが強い季節にも役立ちます。

トーンアップCCを選んだ理由

私が買い物に行ったダイコクドラッグの色付きリップクリームの中で、このトーンアップCCが一番安かったのと、

私は唇にそばかすが多いので、200円代なのに紫外線対策のSPF(SPF20++)効果があるのも選んだ理由です。

購入する前に気になった色の発色さ加減

f:id:putipura:20170804150938j:plain

リップクリームの色付きを買うのは今回が初めてだったので、唇に塗ったときどのぐらい発色するのか?が気になっていました。

パッケージに載せてある仕上がりイメージはこんな感じ⇩

f:id:putipura:20170804150346j:plain

ですが...

大体パッケージの仕上がりイメージはオーバー目に表現していることが多いんですよね。

なのでこの仕上がりイメージの3分の2ぐらいの発色さ加減をイメージして買いました。

実際使ってみて色の発色を確認 

色の発色さ加減は、パッケージの仕上がりイメージ写真ほどじゃないですが、結構しっかりめ。

先ほど、

「仕上がりイメージの3分の2ぐらいの発色さ加減をイメージして買いました。」

と書きましたが、まさにそのぐらい発色さ加減でした。

当たり前ですが、口紅のようにコックリ感はないですが、

ナチュラル系のファッションの方や、薄化粧の方は、口紅替わりにこのリップクリームでメイクしていても普通にオシャレだと思いました。

リップクリームを塗った後、もう少しきっちり感が欲しいときは 

リップクリームを塗って「はい終わり~」じゃなく、もう少し口元にきっちり感がほしいなと思うときは、

唇の上下の真ん中部分だけ、リップペンシルで唇の枠を書いています。

これで簡単に口元にキッチリ感を足せます。 

コスパはいいのか?

どのぐらいの間使えるかな~?と思って、リップクリームの長さを計ってみました⇩

f:id:putipura:20170804151250j:plain

すると長さ約4㎝。これだけあれば週3ほどこのリップクリームを使う私は、半年は余裕で持つなぁと思いました。

たった245円で半年ちょっと使えたら、かなりコスパ良いですよね。

まとめ

トーンアップCCのカラー・ピュアレッドは30代の私にも自然に似合う色で気に入りました。

SPF効果(SPF20++)もあり、紫外線の強い夏場は特に助かります。 

メンソレータムウォーターリップと聞くとスースーするスッキリ感があるのかな?と思っていましたが、一切ありません。 

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク