30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

phaさんの「ひきこもらない」を読んで、睡眠のためにカフェイン断ちを熱く決意した話

f:id:putipura:20170519184316j:plain

遅ればせながらphaさんの新刊「ひきこもらない」を図書館で借りて読みました。(私が図書館にリクエストを出していたのが入荷されました。)

この本の内容は、既にはてなブログ(phaの日記)や幻冬舎plusで公開していた話が多く、新原稿(書き下ろし)のお話は3つのみ。

日頃からphaさんファンの私は、もうこれ読んだ~知ってる~と思う話が多かったんですが、読み逃していた話もありワクワク。

読み逃していた幻冬舎plusの中の話「カフェイン難民の昼と夜」は、不眠症に悩む私にめちゃ役に立ちそうな話でした。

 「カフェイン難民の昼と夜」ってどんな話? 

f:id:putipura:20170612193302j:plain

phaさんは会社勤めを辞めてから睡眠リズムが悪くなって昼夜逆転の生活をするようになってから、ネットを通してシンガポールから睡眠薬を買って飲んでいました。(怪しい薬ではなく、病院で処方される普通の薬。)

しかしその睡眠薬輸入禁止になるとゆうニュースを聞いて、どうしたら薬なしで眠れるようになるか?と思っていたときに、 

「カフェインを一切摂らないようにしたらスムーズに眠れるようになった」 

 引用:「ひきこもらない」

とゆう友達の話を耳にして、phaさんは大好きだったコーヒーとチョコレートを辞め、更にカフェインが入っている緑茶・紅茶・烏龍茶・コーラを辞めたそうです。

カフェインが入ってない飲み物しか飲まないようにしたら、「その効果が如実に現れた」とゆうお話でした。

カフェイン断ちをしてから、眠りやすくなっただけじゃなく、イライラも余りしなくなったそうです。

カフェインが入ってる飲み物は寝る前以外は飲んでいいと思ってた!

f:id:putipura:20170615202311j:plain

この本を読む前からカフェイン入りの飲み物が眠りよくないことは知っていましたが、眠る前にさえ飲まなければいいと思っていました。

phaさんも私と同じようなことを思っていたようで、 

「夜にコーヒーを飲まなきゃ大丈夫だろう」とか「コーヒーじゃなくてお茶なら飲んでもいいだろう」と思っていたのだけど、見積もりが甘かったのだろう。 

引用:「ひきこもらない」

と書かれていました。

ノンカフェインの飲み物が気になり調べてみると...

f:id:putipura:20170612190254j:plain

代表的な飲み物は下の9種類だそうです。

①麦茶

②そば茶

黒豆茶

④ごぼう茶

タンポポコーヒー

甜茶(てんちゃ)

杜仲茶(とちゅうちゃ)

⑧どくだみ茶

⑨なたまめ茶

ルイボスティー

phaさんも麦茶やハーブティーを飲んでるそうです。

私もこれからお茶を飲むときはノンカフェインか確認することと、好きな紅茶は辞めてルイボスティーを飲もうと思いました。

ルイボスティーはノンカフェインで香りがいいので、眠る前に飲むといいそうです。

putipura.hatenablog.com

 おわりに 

私は子どもの頃から20代の間までずっと、どんなに嫌なことがあっても何日も眠れないような不眠症には1度もなったことがなかったんですが、30代になりあるバイトをしたことがキッカケで不眠症になりました。

そのあるバイト先は人間関係が悪かったので、不眠症になったキッカケは「職場の人間関係が悪かったからや!」と思っていたんですが(それも絶対に一理ありますが)、

その職場に行き始めてから普段飲まないコーヒーを飲み始めた(バイト仲間の先輩が昼休憩にみんなでコーヒーを飲むので、気を遣って合わせて飲み始めた。)ことをphaさんの本を読みながら思い出しました。

それも不眠症になった原因の1つだったのかな?と思い、ハッとしました(・□・;)

不思議なものでコーヒーを飲み始めると癖になって、そのバイトを辞めた今も毎朝のようにコーヒーを飲んでいたんですが、辞めようと思います。

【関連記事】 

putipura.hatenablog.com  

 

広告を非表示にする

スポンサーリンク