30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

ニートの仕事復帰におすすめの単発バイト2選

f:id:putipura:20170701174215j:plain

私はフリーター歴10年過ぎと長いのですが、

度々働く気力が切れニートになることもしばしば。

ニートになるとなかなか次の仕事への一歩が踏み出せない...

そんな時に私が挑戦してみて良かったと思う、

簡単な仕事内容の短期バイトを2つご紹介します。

働いてない人にはもちろん、仕事をしているけど、

たまに副業をしたい人にも参考になると思います。

1.メイク学校のフェイスモデル

f:id:putipura:20170615202356j:plain

仕事内容

フェイスモデルとゆうと大袈裟に聞こえますが、

美人じゃないとできないバイトではなく、

肌が普通に綺麗であれば恐らく誰でもできるバイトです。

実際私も平べったい日本人ぽい顔をしています(;´▽`A``

気になる仕事内容は、

メイクレッスンのときに生徒さんや先生に

顔を貸すだけです。

私は過去に不安障害になり普通のバイトができないときに、

フェイスモデルのバイトをしていました。

ただそれは数年前の話で、

現在はメイク学校の生徒さんが減っているので、

このフェイスモデルの需要も減っています。

求人の探し方

①メイク学校に通っている生徒さんに聞く

この方法が一番手っ取り早い求人の探し方です。

②メイク学校のHPの求人を見る・問い合わせる

私はHPを見て応募しました。

応募をしたら確か簡単な面接があり、

登録制とゆう形で採用されました。

ほぼ面接で落ちる方はいないと思います。

2.選挙関連のバイト

f:id:putipura:20170705103951j:plain

仕事内容

①投票事務補助(投票日当日における各投票所での投票事務補助)

“投票事務補助”と聞くと難しい仕事!?

と思いがちですが、すごく簡単な誰でもできる仕事です。

仕事内容は、

投票所に行き椅子に座って投票用紙を渡したり、

投票時間が終わったら椅子や机を片付けるだけです。

②開票事務補助(開票所における開票事務補助業務)

これもまた先ほどと同じく簡単な仕事内容で、

投票された投票用紙を

候補者ごとにまとめたりするだけの仕事です。

開票事務補助は体育館に集まって大勢でする仕事なので、

人が沢山いるところが苦手でなければ、誰でもできます。

求人の探し方

タウンワークや新聞の求人広告

私はこの2つで求人を見つけて働きました。

②市役所の求人ページ

どこの市役所でも求人を出している訳ではないんですが、

たまに市役所のHPで

登録制で募集しているときがあります。

登録しておくと必ずではないですが、

選挙があるときに「仕事にきませんか?」と

連絡がくることもあるようです。 

まとめ

働く気力を失ったときにもできるおすすめの単発・短期バイト

①メイク学校のフェイスモデル

②選挙関連のバイト

・投票事務補助

・開票事務補助

【関連記事】

 投票事務補助についてはこちらの記事に詳しく書いています⇩

putipura.hatenablog.com

広告を非表示にする

スポンサーリンク