30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

フリーター歴15年の私が試した副業的な簡単なバイト

f:id:putipura:20170701174215j:plain

私はフリーター歴15年ですが、度々エンジンが切れます...

精神的に余り強くないので、身体が壊れる前に精神が壊れることがこれまで多々ありました。

そんな私が、がっつりとした仕事のバイトができないときに試した、副業的な簡単なバイトをご紹介します。

①生徒さんのフェイスモデル(メイク学校)

f:id:putipura:20170615202356j:plain

メイク学校の生徒さんは大体2名1組で授業を受けて、交代でお互いの顔にメイクをします。

ですが、男性の生徒さんの場合はそれができないので、主に男性の生徒さんの為にメイク学校によっては女性のフェイスモデルを登録制で雇っている所があります。

フェイスモデルとゆうと、「モデル」とゆう言葉が付いていることから応募へのハードルが高いように思いますが、決して本格的なモデルじゃないので、顔が美人じゃなくても大丈夫です。

ただ肌がある程度キレイで(ある程度!ですよ笑)丈夫じゃないといけないかな?と私は思います。

私はこのバイトを不安障害で働けないとき、2年ほどやっていました。

ただ現在はメイク学校の生徒さんが減っているため、この仕事の需要は減っているかもしれません。

このバイトの探し方は、メイク学校のHPを見るか電話して聞くかですが、もしラッキーなことに周りにメイク学校に通っている生徒さんがいるなら、その人に聞いてみると早いですよ! 

期日前投票の受付(市役所)

f:id:putipura:20170705103951j:plain

選挙があると必ず市役所で行われる期日前投票

そこで簡単な受付や、書類の書き方が分からない人に教えてあげる仕事です。

この仕事は短期で2週間ぐらいなことが多いですが、ちょこちょこ募集しています。

市役所によって募集の方法は様々で、派遣を通して新聞広告で募集しているところや、市役所に事前に登録しておく方法で募集している所もあります。

拘束時間は長めで、朝9時から夜9時まででしたが、ほとんどが座っての簡単な受付なのですごく楽でした。

多少人見知りな人もできる仕事だと思います。

③投票用紙の開票(市役所) 

これは②の仕事と繋がりで仕事をする場合と、②とは別で募集している場合もあります。

選挙最終日の夜に、体育館などの広い場所で投票用紙を開いたりするだけの簡単なお仕事です。

これは②の仕事よりも更に簡単ですが、2時間ぐらいの仕事なので給料は2000円ぐらいにしかなりませんが、人が沢山いるバイトなので、社会復帰のリハビリにはいいと思います。

まとめ

バイトをやる気力がないときに試した副業的な仕事

①メイク学校のフェイスモデル

ただ座っているだけのことが多いので、人前に出ることが苦痛じゃなければできるお仕事。

期日前投票の受付

簡単な受付と、書類の書き方を教える簡単なお仕事。

②投票用紙の開票

選挙最終日の投票用紙を開票する簡単なお仕事。

広告を非表示にする

スポンサードリンク