30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

教祖祭PL花火芸術・みなとこうべ会場花火大会・なにわ淀川花火大会の見所と無料穴場スポット。

f:id:putipura:20170619161342j:plain

関西の人気花火大火大会(PL・みなとこうべ・淀川)の穴場スポットを地図付きでご紹介します。

穴場スポットといってもお金がかかるのは嫌ですが、どこも無料です。(もちろん交通費は掛かりますが...笑)

「今年こそは絶景ポイントで花火を見たい!」と思っている方はぜひ、チェックしてください。

関西の人気花火大会(PL・みなとこうべ・淀川)の穴場スポット 

教祖祭PL花火芸術 

数分間で約8000発が一斉に炸裂するところが見所のPL花火芸術

私は20代の頃に3回ほど行きましたが、行きも帰りも人でいっぱいでした。

車で行こうが電車で行こうがどちらにしても大変だった思い出があります。

穴場スポット:狭山池

PL花火の打ち上げ場所から3.5km離れたところにある狭山池。

外周は約2.8kmのため池で、どこから見ても花火が綺麗に見ることができて、花火がドンドンと体に響くぐらい臨場感を味わえるスポットです。

ラスト(一斉に炸裂する花火のとき)は、見ている場所が昼間になったかのように明るくなるのも盛り上がるポイントです。

大人も花火を存分に楽しめるスポットでおすすめ!

狭山池がある南河内には他にも視界が開けている池があるので、絶景ポイントは多いです。

地図

 住所:〒589-0032 大阪府大阪狭山市岩室(大字)

②みなとこうべ会場花火大会 

高度な技術で、ネオンサインのように点いたり消えたりしながら打ち上げる「スライド牡丹」が見所の、みなとこうべ会場花火大会。

今年(2017年)は開港150周年なので、新作花火が打ち上げられるかも。

穴場スポット:菊水山か六甲山から花火を見下ろす

花火と夜景のコラボを贅沢に満喫したい方におすすめの、山から花火を見るとゆう方法。

普段見ている花火とは全然違う花火を見て楽しむことができます。

ロマンチックです...✨✨

地図:菊水山

グーグルマップで「菊水山」を調べると、「菊水山駅」しか表示されませんでしたので、申し訳ないですが、菊水山駅の地図です。

住所:〒652-0001 兵庫県神戸市兵庫区烏原町譲原32

地図:六甲山

住所:〒658-0000 兵庫県神戸市東灘区本山町森

なにわ淀川花火大会 

コンピュータによる打ち上げシステムで花火を制御し、100分の1秒のタイミングまでこだわっていてます。

PLや神戸と違い池や山が近くにない都会の花火大会です。

穴場スポット:梅田スカイビルに移る反射の花火

梅田スカイビルに映る反射の花火を楽しむとゆう、都会での花火大会の楽しみ方はいかがでしょうか?

梅田スカイビル辺りでいいアングルを見つければ、反射と本物の花火を両方楽しむことができます。

最近では、グランフロントやタワーマンションなど色んな所に映るので、お気に入りスポットを見つけてみてください。

地図:梅田スカイビル

住所:〒531-6023 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1−1

まとめ

関西の人気花火大会の穴場スポット

教祖祭PL花火芸術

穴場スポット:狭山池

②みなとこうべ海上花火大会

穴場スポット:菊水山か六甲残から花火を見下ろす

なにわ淀川花火大会

穴場スポット:梅田スカイビルに映る反射の花火を見る 

広告を非表示にする

スポンサードリンク