30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

ボードゲーム「ごきぶりポーカー」がおもしろい。ルールが簡単だからやってみて!

f:id:putipura:20170515141015j:plain

最近ボードゲームが流行っているとゆう情報をTVで見て知っていたんですが、「一部のマニアだけが楽しいだけじゃないの?」と思っていました。

しかしボードゲームにハマっている友人に勧められ、嫌な虫を押し付け合うゲーム「ごきぶりポーカー」で遊んでみると、「大人でもおもしろい!」とハマりました。

8歳以上の子どもから遊べるルールが簡単なゲームなんですが、シンプルすぎず、大人も楽しめて、白熱できるところがおすすめポイントです。

ぜひ遊んでみてほしいので、ご紹介したいと思います。

 ごきぶりポーカーってどんなゲーム? 

プレイ人数:2~6人(6人で遊ぶと一番面白いですよ。)

対象年齢:8歳以上

プレイ時間:20~30分

トランプの様なカードを使ったゲームですが、ボードゲームと呼びます。

このゲームは、8種類の嫌われ者の害虫や動物を人に押し付け合うゲームです。

ルールは簡単だけど、人と人との心理戦がおもしろいゲームです。

カードについて 

カード表面

f:id:putipura:20170515141406j:plain

カード裏面

f:id:putipura:20170515141333j:plain

カードは全部で64枚で、8種類の嫌われ者の害虫や動物(ゴキブリ・ネズミ・コウモリ・ハエ・カメムシ・カエル・クモ・サソリ・カメムシ)のカードが、それぞれ8枚づつあります。

ルールについて

ルールは簡単でシンプルなので、すぐに覚えられてすぐに始められますよ。 

動画で見るとすごく分かりやすいです⇩

youtu.be

ゲームの準備

カードの裏面を伏せて、プレーヤーにカードを同じ枚数になるように配ります。

5人なら各12枚ずつ、6人なら各10枚ずつ。

余った場合は、伏せてよけておきます。

ルールのおさらい

・プレーヤー同士、相手にカードを加算させるゲーム

・同じ種類のカードが4枚集まるか、全種類(8種類)のカードが集まると負け

・一番最後にカードが回ってきた人は必ず「勝負」する

・だれか一人が負けたらそこで終わり

動画では全てが理解できなかった方はこちら⇩

ごきぶりポーカー - Wikipedia

ごきぶりポーカーを購入したら、箱の中には分かりやすいルールブックも付いています⇩

f:id:putipura:20170515142404j:plain

おわりに 

ごきぶりポーカー情報  

販売している所  

・ネット通販(楽天市場amazon、Yahooショッピング)

ドン・キホーテ

ボードゲーム専門店

価格

私はMEGAドン・キホーテで購入して、¥1,658(税抜き)でした。

私はUCギフトカードを使って購入したんですが、他にも色々なギフトカードで買えるのでドンキ便利だなと思いました。

少しでも安く買いたい人は金券ショップでギフトカードを購入しておくと良いですよ。

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク