30代フリーターの関西プチプラ生活

大阪に住む30代節約家フリーターです。ブログにはお買い物したプチプラ商品(コスメ多め)のレビューや、低予算で楽しめることを中心に更新中。

無料のスロージョギング教室に行ってきました。走り方やシューズの選び方を教えてもらい満足

f:id:putipura:20170508173956j:plain

以前からジョギングをしたいな~と思っていたものの始めることができなかった私は、「スロージョギング教室」(無料)とゆうものがあると知り参加してきました。

スロージョギング教室では、ジョギングを始めるにあたって知りたかった走り方やシューズの選び方などを丁寧に教えてもらえました。

スロージョギング教室に参加したときのこと、走り方やシューズ選びなどについて書いていきたいと思います。

スロージョギング教室へ行った感想

スロージョギング教室へ行く前はすごく緊張していたんですが、行ってみると思っていたより年齢層が高く(60代以上の女性多め)和やかなムードだったので、すぐに緊張はほぐれました。

スロージョギング教室の流れは、初めは室内に集合し、スロージョギングのことについて書かれたプリントをもらい話を聞き、その後外へ出て5分程ストレッチをして走り始めるとゆう流れでした。

走るスピードは早足で歩く人よりゆっくりなぐらいで、運動が苦手な私もついていけました。

それでもやっぱり途中疲れます。スロージョギング初心者は、ずっと走り続けるんじゃなく途中ウォーキングを混ぜて良いそうです。 

スロージョギングの走り方 

姿勢

姿勢を真っ直ぐにして背筋を伸ばして、骨盤を立てて走ることが大事です。 

姿勢を真っ直ぐにして走る方法はこちら⇩

スロージョギング前にこの方法を試してみると、背筋を伸ばして走る感覚が掴めます。

両足を揃えて立つ

両足のかかとを付けたまま、足を150℃(大体で大丈夫です)に広げる⇩

f:id:putipura:20170508174136j:plain

足を150℃に広げると、胸が張って背筋が伸びる状態になる

その状態のまま、体を前に倒して走り出す 

足の地面に着地するとき 

足が地面に着地するときは、足の指の付け根部分が始めに地面に着くような感覚で走ると、膝への負担が3分の1に減らせます。

ですが、足の指の付け根を意識し過ぎて、つま先で走ってるようにならないように意識しすぎないのもポイントです。

腕の位置 

腕は後ろやや外側に向けて動かすと走りやすいです。腕は前にいかないぐらいで、ずっと後ろで良いです。

スロージョギングをするときに適したシューズ 

底の薄いスニーカーがスロージョギングには適しているようです。

ブランド名でゆうと、

アサヒシューズ

ニューバランス

・フォアフット

が良いです。

その他知っておきたくてメモしたこと

・ストレッチはスロージョギング後にする方が良い

・走る時間は一日30分以上で、週に180分が目安

(一日に30分まとめて時間を取れない場合は、3分×10回でもよい)

まとめ

スロージョギングをするときのおすすめシューズ 

スロージョギングには、底が薄いシューズが適しています。

ブランド名でゆうと、

アサヒシューズ

ニューバランス

・フォアフット

スロージョギングの走り方

姿勢を真っ直ぐにして背筋を伸ばして、骨盤を立てて走ることが大事です。

おわりに

私は数年前からジョギングをしたいと思っていたんですが、実際に外を走る自信がなかったんですが、

スロージョギング教室で直接プロに走り方を教えてもらったことがキッカケで、教室に参加した次の月からジョギングを始めました。

何かを始めるのにやっぱりキッカケって大事だなと改めて思う経験をさせてもらいました。

広告を非表示にする

スポンサードリンク